コミュニケーションスキルを磨く~リベラルアーツワークショップin熊本

天下無双世界無比 nTech

こんにちは、3年前は熊本に住んでいた
福岡のFTM明楽です。

 

あの頃からLGBTに関するイベントに関わってはいましたが

まさかこんなに大々的に関わるようになるとは

あの頃は思ってもいませんでした。

 

 

熊本は自然が豊かで食べ物も美味しく

適度に都会で人も優しい

尋常じゃないくらい車が混雑することを除いては

本当に住みやすくて大好きな街です。

 

 

 

今回はnTechを通じて知り合った

 

熊本の熱男

 

DJこと橋本敦のお声掛けにより

 

 

熊本高等専門学校様のリベラルアーツ入門の授業にて

ほめゲーワークショップを開催させていただきました♪

 

DJ、ふみちゃんと

DJ、ふみちゃん、明楽

 

熊本高専ほめゲー

 

AIがどんどん導入されるこれからの時代

 

情報収集能力やコミュニケーション能力などの

知識や技術ではない能力が求められるようになります。

 

多くの人が小さい頃からずっと

「正解」を求める勉強をしてきたと思います。

 

しかし、実際にこの社会で起こっていることは

正解を見いだすことが難しい問題ばかりです。

 

 

同じ学校や会社に入ったとしても

生まれた家庭や環境、地域が違えば常識はまったく違うものであり

国や宗教も違ったら文化やマナーも全然変わってくる。

 

一人ひとりがそれぞれの宇宙の中で、自分の考えが正しいと思って生きている。

 

そんな状況の中で「正解はこれだ!」という発想は役に立ちません。

 

 

「多様性の理解」がとても大切になります。

 

 

現代社会は一見自由に見えます。

しかし多くの人たちが生きづらさ、不自由さを感じているのはなぜでしょうか。

 

いま私たちが直面しているのは、評価ばかりを気にして

「正解」を求めていないと不安だという意識です。

 

多くの人が「評価されること」にがんじがらめになっています。

それが本当に自由な生き方でしょうか。

 

「評価される正解」にがんじがらめになっている人は実はとても不自由で、

結局のところなにひとつ新しい発想ができない、

クリエイティブ能力を欠く人になってしまいます。

 

それでは自分も楽しくないし、社会に貢献することもできません。

 

 

 

正解をみつけたいのであれば、それはたった1つの真実のみです。

 

天下無双、世界無比

 

天下無双

世界無比

 

 

熊本の幣立神宮にある言葉

 

 

熊本は悟っているな~