LGBT当事者の人生~諦めから自由になるためには

レインボーフラッグ LGBT情報

こんにちは、明楽です。

 

 

以前書いたブログ❝劣等感との付き合い方❞で登場したFTMの友人と今宵も語り明かしました。

(FTMについてはコチラの用語集参照)

 

 

 

21時頃から夜中3時まで‼

 

酒を飲むわけでもなく‼‼

 

 

 

 

彼と話すときはいつも深い話にいくので、時間が足りない足りない。

 

 

 

 

今回のテーマ  関心

 

 


・感情が出ない

・感情を表現できない

・人に関心がない

・自分に関心がない

・現状に満足もしていないが不満もない


 

 

 

関心っていつからなくなるんでしょう。

 

 

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんは興味関心しかない。

 

 

目で見たもの、聞こえたもの、香ったもの、触れたもの、感じたもの

 

すべてが新しい出会いばかりでドキドキわくわく。

 

 

これは好き、これは嫌い

 

 

これは良い、これは悪い

 

 

そんな出会いと判断を繰り返し、関心の範囲を構築。

 

 

 

 

もちろんジャンルによって関心の幅は違うと思いますが、

 

厄介なのは関心があったのに、何らかの理由で無関心だと思い込んでいること。

 

 

 

これって結構ありませんか?

 

 

 

 

好きだったのに、うまくいかなくて嫌いになったり

 

 

手に入れたかったけど、手に入らず諦めたり

 

 

 

 

 

これはオーストラリアの精神医学者、フロイトの提唱した防衛機制にも記されています。

 

昇華

 

ぶどうを食べたいキツネさんが

木になったぶどうを採ることができないので

「どうせあのぶどうはすっぱくて食べれやしないさ!」

そう自分に言い聞かせて自分の心を満たす手法。

 

 

 

 

これは防衛機制の1つで❝ 昇華 ❞とよばれるものです。

 

 

 

私はこう考えます。

 

 

 

 

無関心  諦め の蓄積である。

 

 

・小さいとき、本当は親にもっと一緒に居てって言いたかった

・1人で大丈夫って言っていたけど、本当は不安で怖かった

・気にしていないふりしていたけど、本当は悲しかった

 

 

 

小さな諦めの蓄積が、「どうせ〇〇したって無駄なんだ」って

 

ストレス回避のために、はじめから無かったことにする。

 

 

 

人間は自分の存在を守りたい生き物です。

 

存在を存在させるために必死になって生きています。

 

 

存在が消えるのが怖い。

 

だから存在させたくて必死に守る。

 

その無限ループ。

 

 

無限ループ

 

 

そこから自由になるため、新しい生き方をスタートさせるためには

 

そのループから抜け出すこと

 

 

抜け出したら、諦めない生き方、本当に行きたい方向への生き方ができるようになります。

 

 

 

ひとりでも多くの人に

 

そういう生き方を伝えていきたいです。