【開催報告】福岡県立香椎高等学校様LGBT研修

香椎高校職員様LGBT研修 LGBT情報

こんにちは、福岡のトランスジェンダー明楽です。

 

11月21日、福岡県立香椎高等学校の職員さま向けに

 

「LGBTって知ってる?皆で考える性の多様性」

 

というテーマでLGBT研修をさせていただきました。

 

今回が初めてのLGBT研修ということでしたが、

普段からアクティブラーニング(学修者が能動的に学修に参加する学習法)を積極的に取り組まれているということもあって、ワークも取り入れました。

 

ワークタイムのとき
周囲の人と3~4人のグループをつくってください
っていうと
大概ちょっと戸惑ったり、時間がかかったりするのですが

サササ!

っとグループをつくり
机のレイアウトを変更されるスピードに驚きました。

 

さすが普段からアクティブラーニングされているだけありますね!

 

香椎高校ワーク

 

今回のワークでは高校生活でよく問題視される

 

トイレ使用の問題

体育やプールでの更衣時の問題

修学旅行での部屋やお風呂の問題

 

などなどについて具体的にお話ししました。

 

 

 

参加者の声

 

LGBT当事者として貴重なお話しを聴くことができ、ワークシートを活用することにより日頃の言動や行動を振り返ることができました。

教師だけでなく生徒にも聴かせ、学校全体でLGBTに対しての理解を深めなければならないことを痛感しました。

40代 男性

 

 

自分には関係ないと思っていましたが、みんなが生きやすい社会にするためには、きちんとした知識が必要であると思います。

PTA研修に取り組んでほしい内容でした。

50代 女性

 

 

 

改めて自分の知識や認識を考え直すことができました。

今現在、生徒の中にも苦しんでいる子がいるかもしれないと考えると、自分の言動を考えていかないといけないと思った。

20代 男性

 

 

L,G,B,T以外にも多様な性があり、性を定めることは非常に難しいことだと感じました。

自分がLGBTの問題を抱える生徒と向き合うようになったとき、できる限り理解することができるように、知識をつけていかないといけないと感じました。

30代 女性

 

 

香椎高校職員様LGBT研修

 

他にもたくさんの意見と質問をいただきました。

 

こうやってみなさんと一緒に何が問題になりそうかを考え、解決策に取り組んでいけることが嬉しく思います。

 

 

誰もが自分らしく生き、認め合える尊厳社会創建のために、今後も尽力します。