九州レインボープライド2020無事に開催されました。感謝!

QRP2020final LGBT情報

こんにちは、福岡に住むトランスジェンダーFTMの明楽(あきら)です。

 

2020年11月7日、8日。

 

無事に九州レインボープライド2020・オンライン開催を無事に終えることができました。

 

今年は初めてのオンライン開催&2日間開催にチャレンジ。

 

メイン会場は福岡市中央区大名にあるシェアオフィス

WeWorkさんをお借りして配信されていました。

 

 

私は今回ヒューマンライブラリーという企画を任されていて

2日間とも別会場にいました。

 

ボランティアスタッフさん3名と、本役の方合計7名、そして会場を提供いただいた株式会社ペンシル様でとても有意義な時間をつくれたのではないかと自負しています。

 

ヒューマン運営

 

 

直接当事者の生きた人生を聴くことで、自分とは無関係と思っていたLGBTを身近に感じてもらえたり、新しい気付きや発見があったと嬉しい声をいただきました。

 

参加者の声

◆自分らしく生きる、生きていける世の中、空間づくりって素晴らしいです。

 

◆人間関係の本質ってなんなのか??に気付かされました!!

 

◆知ることがまず大切なのだと感じました。
多く人が知って同性婚ができるような社会になればいいなと思います。

 

◆1時間ほどの時間の中で、性を超えるほどの「自分が生きる」核心のようなものに触れさせていただきました。
こういう会があることをこれまで知らなかったので、とてもありがたく有意義でした。
ありがとうございました。

 

◆気にするべきは「自分」という人間の「在り方」なんだろうなあ、というところにいきつきました!

 

◆自分もまずは勇気を出して一歩一歩(少し焦っていますが)ゲイであることは誇りに思ってこれからの毎日杯を過ごしていくのと、セクシャリティに悩んでいる人の力になれるように頑張っていきます。 人の話しを聞くことで気持ちも楽になりました。

 

◆東京からの参加だったのですが、オンライン様々です。

 

◆恋する気持ちに性別は関係ないとシンプルに思いました。

 


 

アンケートが泣けるぅ😭

 

スタッフさんも全員全回を見守っていただき、ひとりひとりの主体性と自発性を感じました。

 

やっぱりこういうボランティア活動って想いがあってこそ成り立つんだなって実感😭✨

 

 

最後は全員メイン会場へ移動して感動のフィナーレ🌈🌈🌈

 

テーマソングのsong for youをみんなで踊って一体感が高まりました。

 

QRP2020final

 

オンラインだからできなかったこともあるけど

オンラインだからできたこと、届けられたものがたくさんあります。

 

 

来年はオフラインとオンラインのハイブリッドができたら、

もっともっと多くの世界中のみんなとつながれると思います。

 

 

これからも九州レインボープライドは

すべての未来のこどもたちのために

一歩一歩を大切にしながら大きくなります。

 

 

九州レインボープライド2021でまたお会いしましょう🌈

 

今年のホームページでは、2021年6月末まで情報をご覧いただけます。

九州レインボープライド2020