【開催報告】LGBT講演会を実施させていただきました〜佐同教/佐賀県

LGBTバルーン LGBT情報

こんにちは、トランスジェンダーFTMの明楽(あきら)です。

 

福岡を中心に九州でLGBT(すべての性的マイノリティを含む)の情報発信、性の多様性について理解を深めるための講演や研修活動をさせていただいています。

本日は佐賀県人権・同和教育研究協議、通称佐同教様にて、人権・同和教育指導に関わる方々向けのLGBT講演を実施させていただきました。

 

アンケートでご意見をいただきましたので、一部紹介させていただきます。

 

 

アンコンシャスバイアスという言葉を初めて知りました。
自分では偏見はないと思っていても、誰にでもある、気づくことが大切と言われ、自分の偏見に気づかされました。
性に境界線はないとの言葉に、自分は当事者でないと思っていたことにも気づかされました。
これからは、知ること、気づくこと、自分の発言について気をつけたいと思いました。

30代 女性

 

LGBTに対する差別語のところで、「無意識の言葉が当事者を苦しめる」と言われていたが、私自身「レズ」が差別語だとは思っておらず驚いた。私はLGBTに対して、オープンでいたいと思っていたけども、知らず知らずのうちに人を傷つけてしまっていたのかもしれない。また、明楽さんの実体験を写真とともに紹介していただき、当時の思いがよく伝わりました。

40代 女性

 

私の学生の頃はまだ男尊女卑の風潮が強い社会でしたが、牛歩の如くでしょうか。
学校教育や啓発の必要性を感じています。

60代 男性

 

LGBT当事者の生の声を聞くことの重要性、価値を改めて感じました。
ご自身のことをオープンに話していただいて本当にありがとうございました。
「飲み会」の場面でからかう人をストレートにさとすことも場合によってはアウティングに近い行為になってしまうかも(?)
より慎重にふるまわないといけないかも・・・と考える機会になりました。

40代 男性 シスジェンダー・ヘテロセクシュアル

 

友人の中にバイセクシュアル、トランスジェンダーの人がいるので偏見はない方だ・・と勝手に思っていましたが、自分には偏見がないなんて思うのは危ないですね。自分が知っているのは一部だけで、人それぞれなので数人を知っているからといって分かった気になってはいけないなと改めて思いました。

50代 女性

 

私自身にも無意識の偏見があるということを考えさせられました。
LGBTに限らず、様々なちがいが私の回りにはあると思います。
このような研修で正しい知識を学び、身近なところから広めていければと思います。
レインボーグッズを身につけて少しでも力になりたいと思いました。

40代 男性

 

LGBTで悩んでいる人が私が思っている以上に多いことに驚きました。
カミングアウトを受け入れられる環境が整っていないと思います。
私の回りでカミングアウトすると、偏見や差別があると思います。
LGBTに限らず、人権感覚・意識が低いように感じます。
無意識の偏見や思いこみや常識という考え方をしっかり学習し、回りに流されず、行動にうつしていくことが大切と分かりました。

50代 男性

 

LGBTバルーン

 

 

他にもたくさんのアンケートをいただきました、ありがとうございます。

中には気持ちが溢れてアンケートの枠に収まらず、裏にまでびっしりコメントを残してくださった方もいらっしゃり、本当に心から感謝申し上げます。

 

 

みなさん教育関係者や課題解決に取り組まれている方ばかりのためか、講演時間のときもその眼差しは真剣でした。

みんなで考えるワークの感想や質問もたくさん手があがり、積極的で前のめりな空気感にとっても救われました。

 

 

佐賀県は私も積極的に関わっていきたいと思っているので、このような機会をいただけたこと、大変嬉しく思っています。

ひとりでも多く方に情報をお届けできるよう尽力しますので

「機会をつくれるよ!」という方は、どうぞよろしくお願いします!

 

講演・研修についてのお問い合わせはこちらから→お問い合わせ