福岡県久留米市の広報久留米にインタビューいただきました。LGBTトランスジェンダー当事者の体験

広報久留米見開き LGBT情報

ご覧いただきありがとうございます。

トランスジェンダーFTM×心教育者の荒牧明楽(あきら)です。

福岡を中心に九州でLGBT(すべての性的マイノリティを含む)の情報発信、性の多様性について理解を深めるための講演や研修活動をさせていただいています。

 

 

そして2022年最初のブログということもあり、改めまして。

 

新年あけましておめでとうございます。

昨年末は毎日のように講演活動で飛び回らせていただきました。

 

一昨年の同月と比較すると、活動数は3倍くらい。

LGBTだけでなく、に関する活動に多く携わらせていただきました。

 

 

心に寄り添っていくことを大切に、今年も常に初心を忘れず活動してまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

さて、昨年は特に福岡県の久留米市役所職員さまと活動を共にさせてもらいました。

講演機会だけでなく、パネル展での取り組み、広報誌のインタビューなど幅広く関わらせていただき感謝しています。

 

久留米市えーるぴあLGBTパネル展
監修させていただいたパネル展

 

 

 

中学校や高校時代の同級生、先輩・後輩、地元の人たちからも

街でポスターを見かけたとか、広報誌をみたからとかで連絡をいただける機会も多くなりました。

 

 

直接カミングアウトをしたわけではないのですが、みんな温かい言葉をかけてくれます。

 

 

あの時、そんなに大変な思いだったんだね。苦しかったよね

 

広報誌みたよ!すごく頑張ってるね!応援してるよ!

 

動画見て「自分らしく生きられない苦しさ」すごく共感して涙出た。ありがとう!

 

 

 

どんな意見でも、こうやって私の言葉が誰かに届いて認識されることが嬉しいです。

 

広報久留米12月号では見開き2ページでドーーーーン!っとガッツリ掲載いただいてました。

 

広報久留米見開き

 

広報久留米表紙広報久留米2広報久留米1

 

 

紙媒体だけでなく、動画でも。

広報くるめのインタビュー動画掲載サイト

性の多様性

 

 

カミングアウトを避けていた時は、絶対に地元には帰りたくないと思っていたのに

自分を隠さず生きることを決めてからは、地元での活動を嬉しく思うようになりました。

 

 

 

認識の変化は行動もすべて変化させます。

 

脳のマトリックスに支配されて自己否定感情や相対比較に負けることなく

心と向き合う心感覚を使って生きることができれば、

誰もが自分らしく生きることができることを確信しています。

 

 

誰もとり残されることなく、
みんなが幸せに明るく楽しく自分らしく生きられる時代を
共につくっていきましょう。

 

 

2022年も、どうぞよろしくお願いします!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪