【開催報告】LGBT講演を実施させていただきました〜九州大谷短期大学様キャリアデザイン授業

九州大谷短期大学看板 LGBT情報

ご覧いただきありがとうございます。

トランスジェンダーFTM×心教育者の荒牧明楽(あきら)です。

 

福岡を中心に九州でLGBT(すべての性的マイノリティを含む)の情報発信、性の多様性について理解を深めるための講演や研修活動をさせていただいています。

 

本日は九州大谷短期大学様のキャリアデザイン授業で
生徒さん向けにLGBT講演を実施させていただきました。

 

九州大谷短期大学看板

 

2限目と3限目に分けての連続授業だったので、お昼は若い子たちに紛れて学食いただいちゃいました♪

 

九州大谷短期大学1

 

九州大谷短期大学2

 

大学時代を懐かしみながらエキス吸収ww

 

受講生にいただいたアンケートから一部感想をご紹介します。

 

長年サービス業をしていますがトイレの問題は気づいていませんでした。
私自身友人にゲイのカップルがいて、そこに違和感がないので気づきませんでしたが配慮については今一度見直すべきと感じました。

50代女性

 

 

私の知り合いにもトランスジェンダーの人がいて、LGBTに理解があると思っていたけれど、お話を聞いていて無意識のうちに日常で差別的な発言をしていたので言い換えるなど意識していこうと思います。
アライと言う言葉を初めて知りました。
私も活動の支援をお手伝いしたいと思いました。LGBTについてもっと学びたいです。

10代女性

 

 

友達や知人の何人もの方がLGBTです。50年ほど前の学生時代に東京の新宿や池袋のゲイバーなどに何回か先輩に連れられて行き、最初はびっくりしましたが、皆さん素晴らしい方々で面白く楽しい思い出です。今も自分の周りに4人の方がいます。まだ本人たちは苦労していますが、協力できる事は仲間をもっと増やして住み良い社会にしたいですね。

70代男性

 

 

LGBTは最近よく話題になるので、自分でもわかった気でいることがあった気がする。なので今回詳しいお話や当事者の方からのお話が聞けてよかった。わかった気でいるのではなく、ちゃんとわかった上で発言するようにしたい。
男性トイレのゴミ箱は盲点だった。今回の講義で私も割と視野が狭いことがわかった。様々なものにとらわれないようにしたい。ちゃんと1人の人として見れるように生きていきたい。

10代女性

 

 

LGBTの話と言うのは近年よく耳にしていて、少しずつ社会の中でも浸透しているように思うけれども、改めてわかりやすく学ぶことができてよかったです。自分も恋愛への関心がなさすぎるのだけなのかアセクシュアルなのか漠然と悩んでいる事はあるのですが、はっきりと定めなければいけないわけでもないと思って、多様性をお互い受け入れ合えるような社会にして行けたらと思います。

20代女性

 

 

ちょっと考えれば気づけるようなことに今まで全然気づけていなかったなと思いました。最近表現と差別の境目というのが難しいなと感じます。
私は俳優を目指していて将来的に今回のような話もわかりやすく伝えられたらなと思いますが、表現として必要なコミカルさと冗談で済まないこととのバランスといいますか。LGBTQの話を冗談として話しても日常として笑い合える社会になったらいいなと思います。

10代多分女性 アセクシュアル?まだわかりません。

 

 

生まれてきた時が挫折。
カミングアウトは命懸け

性を普通の括りで生きてきた私にとって、とても衝撃的なお話でした。
もっとみんながありのままで生きられる世の中を作るために自分ができることをしていきたいと思いました。

18歳女性

 

 

自分はLGBTQ+に対して偏見はないと思っていた。しかし研修を通して知らないことや講師の経験などを聞いて、自分は何も知らなかっただけだと気づいた。
自分も当事者であることを忘れず、LGBTQ+アライを目指していきたいと思う。

20代男性

 

他にもたくさんの心温まる感想をいただきました。

こういうみなさんの声が原動力になります。

しっかり性の多様性について情報を届けていきたいと思います。

講演・研修はオフライン・オンラインどちらでも可能です。

関心がある方はまずはご相談ください。

▶︎お問い合わせはこちらから

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪