レセプションParty~福岡市のHPに注目!

レセプション写真 LGBT情報

こんばんは、明楽です。

本日は明後日開催の九州レインボープライドレセプションPartyが開催されました。

120名以上の方々にご参加いただき、ありがたい限りです。

全体の様子。

レセプション全体

会場がパンパンすぎて前が見えない…

 

この奥で私司会させて頂いています。

 

背が小さいのでまったく見えないww

 

明楽レセプション司会写真

友人が撮影してくれてました♪

 

 

会の中でも特に印象に残ったのはゲストのトークショー

ファシリテーターは福岡放送 報道部 副部長・「newsめんたいplus」記者 舘恭子様。

 

ゲストは映画「虹色の朝が来るまで」の映画監督:今井ミカ様。
ご自身がろう者でありLGBT当事者であり、
「手話で楽しめる映画がないなら、自分で作る!」と思い立ったのがきっかけで、
小学6年の頃からホームビデオカメラでろう者の弟と一緒にショートムービーを制作し始めたそう。
ダブルマイノリティのアイデンティティでたくさんの葛藤を乗り越え、
自分らしく生きる道を堂々と歩む姿がとても眩しく、しなやかなお方でした。

そして、もう1人のゲストは以前もブログに登場している人気youtuber のかずえちゃん。
(以前の登場ブログはコチラ
カナダに語学留学されているとき、「ゲイであることを隠さずに生活したい」と思い
ゲイであることをオープンに生活をスタート。
同性婚が認められているカナダで約3年間の生活を経験し
「LGBTがもっと暮らしやすい日本にしたい」
「日本でも同性婚が出来るようにしたい」と思い帰国後YouTubeにて動画配信を始める。
「LGBTってもっと身近にいるよ」という思いで力強く活動されています。
今日も相変わらずかわいかった♪

3人トークショー

 

色々と考えさせられる内容が多く、とても刺激をもらいました。

誰でも自分の中にマジョリティとマイノリティを持っている。

私がトランスジェンダーだというマイノリティはほんの一部分であって、

全体をみたら共通いわばマジョリティの方が断然多い。

 

部分だけしか取れない、全体を見れない脳のクセをとっさに思い出しちゃいました。
この脳のクセについては後日ブログに書きます。

 

福岡市の粋なはからいで、今日から11月4日まで福岡市ホームページのロゴがレインボーに!

 

しかもそのロゴをクリックすると、、、

 

是非ポチってみてください(^^)

 

みなさんとパシャリ
レセプション写真